a quiet life


例えば、夏休みの宿題、皆さんは早く終わらせる派ですか?それとも大事にしまっておく派ですか?
わたしは、初日にみんなで片付けるような生活をしていました、もしくは最終日を休みじゃないものとして、その日に全部やる。あとはなにも気にせず遊びます。期限があるならば、計画を立てて、上手く生きられます。

例えば、あと何年、自分が生きるか分かるでしょうか。
わたしは分かりません。平均寿命は何年とか色々言われていますが、とりあえずふつうじゃないので、それも当てにならないな、という印象です。

そうしたら、マイナスよりプラスで過ごしたい。スタートの環境は色々有ります。何年生きても、苦しく生きている人も居ることは承知のうえですが、その中でもほんの少しだけでもプラスがあれば、良いなあと思います。
癒される好きな人に会う、楽しく話せる友人に会う、趣味に没頭する、夢を全力で追いかける、生涯かけて何かを作り上げる(わたしは目が悪くなければ人生全て賭けて宇宙の最果てを探したかった)、何でも良いと思うんだけれど。

逆に、いつまで生きられるか分からないのに、嫌いな何かに割く時間が惜しいんですよね、あくまでも、わたしはね。
わたしを良く知る人は、冷たい、と言います。そうなんです。はっきりしているし、そもそも、好きとかその他諸々プラスのもの以外に対する熱が皆無なんですよね。ナントカの反対は無関心と仰った方がいますが、正に無関心。

マイナスな何かと出逢っちゃうこともあるよね、毎日生きてるし。そしたらもう極力避けるしか無いと思うんだよね。それに使う時間が勿体無いように思えます。
そんで、嫌なことに出逢っちゃったらさ、一時的な、マイナスの感情で溢れるじゃないですか。その時用に、自分をプラスに戻してくれる何かを見つけておくのも良いよね。
わたしはすきな小説、漫画、映画に没頭する。趣味ですね。

最近、周りの人がやさしくて、本当に有難いので、そうやってこのまま生きていけたら良いなと思って、こういうことを書きました。
ここは自由な発言をしたいなあ、とか、読みたい人だけ読んでね、という場所として、作りました。合わないなあと思ったら、そっと離れるのが良いかと思います。わたしもそっと察する。それで良いのかなと。傷付けたなら、それは勿論謝るけれどね、またそれは別問題になりますね。

楽しかったから、発したくて、久々の作文でした。
わたしがどういう人間か、文字じゃ計り知れない、あなたのこともどういう人間か、計り知れない。生きている内に計り知れることなど、実は少ないんだよね。それでも一緒に時間を過ごして、プラスになれたら良いなあと思います。穏やかだな。
読んでくださってありがとうございました、そしていつも仲良くしてくれる皆さま、本当にありがとうございます。感謝です。