fiber bundle

ワンマンが終わりました。
2016.10.15、両国はサンライズへお越しくださった皆様、スタッフの皆様、厳しいスケジュールでも一緒に楽しく演ってくれたたくみひーくんいしきくん、撮影してくれたさくちゃん、本当に本当に本当に、ありがとうございました。

終わってから、次の日は普通に働いて、その次の日は誕生日なのに半分くらい寝て過ごして、そうしたら今頃一気に燃え尽きる現象が起こり、なかなか作文を完成させることが出来ませんでした。
漸く今着手している、進行しています。



今年に入って、フェスに出演すること、ワンマンをやることと、CDを200枚売ることを目標にやってきました。
結果は、5月にJAM FESに出演させていただくことが出来まして、ワンマンも無事終演。CDが今後の課題ですね。

とにかくやり切りました。
前日まで不安で不安でもう別人格で、前日のゲネもあまり上手くいかなくて、これ本番どうなるんだろうと、思いながら気休めにメンバーと複合施設に行ってラーメンを食べ、衣装を買って…。その間も、もう不安で仕方ありませんでした。
それが一転したのが、ワンマン前日のお風呂の中、理由はわからないんだけれど何故か覚醒しまして。思えばお風呂タイムは色々創作に向いているから、それの延長かなあ。ああ、追い詰められたヒーローが覚醒するってこんな感じかなと。

そこからは前日までと全く違って、清々しい気持ちで過ごせました。当日のリハがまず物凄く良かった、そのあとオフショットを撮ってもらったり、楽屋でみんなで喋ったり…そしたら19:10、もう始まっていた、あっという間にfiber bundle前のMC、ビンゴ大会、シャンパン、サンライズを後に打ち上げへ…という感じでした。本当に一瞬だったよ、みんな優しくて本当に有難いなって思って、それ以外に沢山考えていたんだけどもう、感謝の気持ちしか、伝えたくないなと思いました。
いつも、企画を組んだり、何かを思い立つとき、当日を迎える前にもう疲れ切っていて、しばらくやらなくても良いかなと思うんだけれど、ワンマンは、もっとやりたいなと思いました。珍しいね。また再び、ワンマンという形で皆さんの前に現れることが出来れば良いな。

反省点は多すぎるほどあります。
反省点というか、もっと良く出来るところ、だね。
もっと私たちを好きになってもらえるようにしたい、いっぱい期待されたい、そしてそれを飛び越えていきたいのです。

コネとか、才能とか、私は一切持っていない。
今更シンデレラストーリーが起こることも考え難いね。
でも、もっと沢山の人の前で演りたい、もっと沢山の人に曲を聴いてもらいたい。
それでさ、きっと私たちを好きになってくれる人は、個性のある面白い人ばっかりだからさ、そんな面白い人たちと、例えば1000人と、一緒にまたビンゴ大会とかやりたいんだよね。ビンゴ大会は無理かなあ…どうやって「ビンゴ!」って言ってくれた声を拾うかだよね…考えれば出来そう…。所々にマイク立てておけば良いかな?
私は、私の良いところ、即ち、言葉悪いけれど、アホなところは、いつまでも変わらずにいたいなと思います。面白い空間を作り続けていきますね。


思い付くことをばっと書いています。
久々の作文も長いなあ…これ読んでくれている方いるのかしら。そんなあなたは、もう立派な作文マニアですね。

いっぱい嫌なことがあった、そんなことももうどうでもよくなるような夜をくれてありがとう。
これからは、あまり何かを自分に課すのをやめようと思っています。
ライブも少し減らして…ライブじゃない他の制作に力を入れたいなあと思ったり。
そんな風にどんどんやらせてくれるメンバーには本当に感謝しています。
私が打ち上げでもう次こうしたいって言ったって聞いてくれるしね、みんな私生活忙しいのにね。
また決まったら逐一報告するからね。

12月はライブが三本もあって、ご存知の通り、全部通っていただかないと私の生活が破綻します。既に破綻しかけています。お願いです、観に(助けに)来てください。。。
12/4たくみの誕生日会、12/10酩酊ウィークエンドの企画、12/22まだ秘密!です。ちなみに1/7もまだ秘密なんだけれど、年明け一発目です。ライブ初め。
本当に…全部…通ってください…。。。ライブ減らすって言っておいて何で月に三本も演るのかって言う話ね。本当に。来年から減らします。本当に。なので年末是非会いに来てね。

次のライブまでまた少し吸収して、ワンマン終えてパワーアップした私たちをお届けしましょう。

そろそろ終わりにしましょうかね。
来年末迄の目標は、ずばり、無理をしない、です。
今年は生き急いだので、来年はゆったり生きます。
とか言って、また気付いたらライブ三昧になってそう!幸せな悩みですね!


それでは…
ワンマンライブを一緒に過ごしてくれて、本当にありがとうございました!
これからもHippy di voo dooときいを、末永く宜しくお願い申し上げます。

またね!