tonight

作文を書きたくなる夜がきました。

この1週間、感情が目まぐるしい。
過去に想いを馳せてみたり、現在満たされていることを掴んだり、未来について自分で判らなくなったり。

残ったことは、やはり過去は過去。良い思い出ばかりを見ると勘違いしてしまうこと。そして、自分のために何かをしようとすると出来ないこと、でしょうか。

感傷的になるのは、素敵な過去を手に入れられなかったからでは無く、夕陽が綺麗だからなのです。演出に騙されてしまっているのです。だから、どうせ演出されるならば、もっと前向きが良いね。
それから、やはり曲は誰かのために書くのが好きですね。いつも応援してくれているみなさんや、お友達、大切な人、などなど。自分の感情に任せると負ばかりになる。負は原動力ではあるけれど。ね。誰かのために書いて、それが響いてくれたら尚更嬉しいことですね。作家冥利に尽きますね。


駆け抜けられなくなったらどうなるのでしょう、最早たった9ヶ月前の私とも別人の私よ。未来に足枷をするのではなく、いつでもやりたいことをやりたいね。それは短期的なスパンで。