N.O.と曲について

先日、Hippy di voo dooの1st Single"N.O."が、完売となりました。
昨年9月17日から本格的に活動し始めた私達の、初めのCD、お手にとってくださった皆様、本当に感謝しています。ありがとうございました。

そこで、少し、曲について書こうと思います。

"N.O."とは何の略でしょう、
と、Twitterにてクイズを出したところ、


こんな結果になりました。

まず、これね、他の選択肢を考えるのが楽しい。
いつも色々なタイトルを決めるときは、必ず辞書をひいて考えているのですが、これについても辞書をひいて、良い感じに混ざるようにしました。

そして正解は、New Order。
新体制という意味です。

Hippy di voo dooというユニットを新しい体制で始めるに相応しいタイトルにしたかった。
そんな気持ちが込もっています。

内容も、デジタル。デジタル。同期満載。
とてもいい経験になりました。
打ち込みに詳しくなったし、panとか色々レコーディングのときに店長に聞いたり、ライブハウスのPAさんに教えてもらったりして。
今はバンド編成が主体ですが、また然るべきときに、もっと良い使い方をしたい。と、思っています。
Hippy di voo dooの初めての試みを、大事にしてもらえたら、とても嬉しいです。私はLem.という曲が大層好きです。Lem.はバンド音源も作りたい。叶うかな。

私は、自分の曲に対して、完璧だ、と思うことはありません。勿論、曲が出来た瞬間には考えに考え抜いてやっと生み出した…という達成感や疲労感、全てが爽快で、はやく歌いたい!!という気持ちが確りとあります。

ですが、後から聴くと、ここはこうしたい…とかいう欲が出てくるもので。それも成長なのか。無い物ねだりなのか。そういう部分があるから、完璧には程遠い。

曲作りに関して、大きく改善したいことや挑戦したいことが出来ました。
それは、作っていてしっくりくる曲と、じっくり新しく考える曲の差異を埋めること。
ただ、今はワンマンライブや自主企画イベントのことで頭が一杯で、パンクしそうなのです。
だから、ワンマンライブが終わったら、曲作りや楽器と向き合う時間を作りたいと思っています。

大まかに、曲について、今思うことを書きました。
一曲一曲、思い入れを書きたいけれど、長くなりそう。読んでくれる人はいるのかな…。
多分、そのうち書くと思います。長文を読むのも、書くのも、大好きなのです。