師走が来た


以前からブログをやってみたいと思っていた。文章を書き留めておく事が好きなのかもしれない。

今考えている事は、顔文字や絵文字の類を使用すると、華やかにはなるが、ふざけているようにも見える、という事。真剣さをどこかで伝えたかった。実際お会いした方には、私が元気一杯だという事が伝わっていれば良い。

兎に角、最近は伝えるという事について考えていて、少しでも自分に合うやり方を見つけたい。
私は長々と文にする事が好きで、読書も好きで、私が愛用しているノートMUSIC MATOMEにも何ページかに渡り日々思いついた事を書いている為、こういったブログは向いているかもしれない。

最近は少しSNS疲れをしている。惑わされていて、義務になっている。
元々、音楽活動をする前は、一つもSNSというものをやってこなかった。ただ、必要が無いと思っていた。今は上手く使おうとしている。

このブログやホームページをわざわざ見て、ライブに足を運んでくださる方は、どのくらいいるのだろう。

そんな事を考えながら、師走は始まる。今年を振り返って、何か成長を感じられたならば、良い。